Officina Coat stand オフィチーナ コートスタンド

Officina Coat stand(オフィチーナ コートスタンド)/ Ronan & Erwan Bouroullec (ロナン&エルワン・ブルレック)


2015年のテーブルシリーズから始まったロナン&エルワン・ブルレックの「Officina(オフィチーナ)」コレクション。チェア、スツールに続き、2017年新たに加わったコートスタンドです。
Officina特有の鍛造した鍛鉄(ロートアイアン)のフレームは、ポリエステルパウダー塗装のブラックと亜鉛メッキ仕上げのシルバーの2種類。
糸巻きのような特徴的な形状のフックはゴム製で、ブラック、グレイ、グリーンの3色からお選びいただけます。


▼「Officina」について
ロナン&エルワン・ブルレックの「Officina」は、鍛造によって成形したフレームを特徴とする新しい家具コレクションです。鍛造とはハンマーで叩いて鉄を成形する手法で、ヨーロッパでは数十年前まで柵などの建築部材や装飾用の鉄製品の多くがこの技術によって作られてきました。ハンマーの跡が残るフレームの質感は、不完全さと同時に洗練された手仕事の美しさを感じさせ、Officina コレクションの最大の魅力となっています。
Officina は、2015年のテーブルシリーズから始まり、翌年にはチェアとスツール、2017年には新たにアクセサリーが加わり、幅広い家具コレクションとして展開しています。


MAGIS JOURNAL|Ronan Bouroullec 「Officina」誕生秘話


Ronan & Erwan Bouroullec ロナン エルワン ブルレック


Ronan & Erwan Bouroullec ロナン エルワン ブルレック

ロナン・ブルレックは1971年、エルワン・ブルレックは1976年、共にフランス生まれ。 兄弟でデザイン活動を行う。兄のロナンは当初一人でデザイン活動を開始していたが、後にに学生だったエルワンも参加するようになり1999年より共同でのプロジェクト実施を開始する。二人の創作活動は世界中で評価され、プロダクトとインテリアの分野で幅広く活動している。MAGISをはじめ各国の名だたるブランドでの製作に参加している。

Ronan & Erwan Bouroullec 商品一覧


商品詳細


カラー フレーム:ブラック(黒塗装)/ シルバー(亜鉛メッキ)
フック:ブラック / グレー / グリーン
サイズ W1,340xD1,290xH2,000mm
材質 フレーム:ブラック(鍛造アイアンポリエステルパウダー塗装)/ シルバー(鍛造アイアン亜鉛メッキ仕上げ)
フック:ゴム

ご購入前にご確認ください

※こちらの商品は受発注商品となっており、イタリアからの取寄せに約3−4ヶ月程度かかります。お急ぎの場合、別途費用をいただいて航空便手配をすることもできます。詳しくはお問い合わせください。

販売価格
93,960円(税込)
フレーム
フック
購入数