Mariolina Mono マリオリナ モノ / 入荷連絡申込

■■■■ ご確認ください ■■■■


こちらは新作「Mariolina Mono マルオリナ モノ」の初回入荷連絡の申込ページとなります。
入荷連絡をご希望の方は ▶空メール を送信ください。

※10月中旬以降、商品が日本に入荷次第順次ご連絡差し上げます。
※ご案内後すぐに初回入荷数が完売する場合もございます。(イタリア取寄は4-5カ月お時間を頂戴いたします)
※空メールの送信によりお客様のメールアドレスは取得されますが、Magis Japan蠅お客様に対し、Mariolina Monoの入荷に関するご連絡のみに使用させていただきます。メールアドレスは、使用後Magis Japan蠅責任をもって破棄いたします。

Mariolina Mono (マリオリナ モノ) / Enzo Mari (エンツォ・マーリ)


イタリアの巨匠エンツォ・マーリによるミニマルで知的な名作チェア「マリオリナ」。
そのマリオリナに特別バージョン「マリオリナ モノ」が登場。

50年代スタイルを彷彿とさせる細身のフレームはそのままに、座面と背面背後に備え付けられたモジュールがフレームを支える設計となっている。
ネジまたはリベットで固定されているマリオリナスタンダード版との違いはこの点にある。座面の絶妙なカーブは座り心地も申し分ない。
コンパクトな設計で12脚までスタッキングも可能。

「世界は富裕層のみのために設計されたのではありません」とかつて発言したエンツォ・マーリの野心と、デザインに対するビジョンがこの一脚に込められている。

Enzo Mari エンツォ・マーリ


Enzo Mari (エンツォ・マーリ)

1932年イタリア・ノヴァーラ生まれ。ブレラ美術学校を卒業。ドリアデ、ザノッタ、ポルトロナ・フラウ、ダネーゼ、アルテミデなど多くの世界的なデザインブランドから作品を発表。
1967年と1979年、1992年にコンパッソ・ドーロ賞を受賞。1976年から79年にかけてADI(イタリア工業デザイン協会)の会長を務め、作品は世界各国の美術館に展示されている。グラフィック、インダストリアルデザイン、出版と巾広く活躍し、イタリアン・デザインを代表するデザイナーの一人である。 →Enzo Mari (エンツォ・マーリ)商品一覧


商品詳細


カラー ブラック/ホワイト
サイズ 幅460x奥行480x高さ850 座面480mm
材質 座&背:ポリプロピレン / フレーム:スティールチューブ(ポリエステルパウダー塗装)
重量 4.0kg
その他 スタッキング(重ね置き)12脚まで可能
発売予定 2020年10月中旬以降
価格 ¥22,000.- (税込)

カラー(色)
購入数
売り切れ